講師紹介|人材開発プログラムおよびサービスの開発・企画・運営

講師紹介

プロフィール

image002_chida_akira.jpg

千田彰

(株)リクルートの関連会社にて取締役在任中、米国で開発されたトレーニング・プログラム「7つの習慣」セミナーを1992年日本で始め、統括責任者として事業を推進し、自ら営業とマーケティングを指揮した。1995年リクルート社に戻ってからは本格的な全国展開を開始して、延べ20万人が受講すると言うベストセラーのトレーニングに育て上げた。退職後、外資系コンサルティング会社取締役副社長としてトレーニング事業を担当後、2001年(株)スマートワークスを設立して代表取締役となる。

担当コース:
ダイアローグ、精密な質問と回答、強い管理職をつくる「飛びぬけたリーダー」、中堅社員の強みを活かすリーダーシップ開発、サクシーディング・イン・グローバル・ビジネス、顧客本位の営業、新人営業パーソンのための「顧客本位の営業」、新入社員のスマート・スタート、問題解決と意思決定、パワー・プレゼンテーション、ルミナ

image005_honda_kanae.jpg

本多佳苗

製薬会社研究所勤務を経て、外資系人材開発コンサルティング会社に勤務。「7つの習慣」「リーダーの4つの役割」「ヘルピング・クライアンツ・サクシード」をはじめとするグローバルなトレーニング・プログラムやアセスメントのローカライズ、および講師育成部門の責任者を務める。その後、独立して(株)スマートワークスを設立。専務取締役となる。

担当コース:
ダイアローグ、精密な質問と回答、強い管理職をつくる「飛びぬけたリーダー」、女性の強みを活かすリーダーシップ開発、中堅社員の強みを活かすリーダーシップ開発、サクシーディング・イン・グローバル・ビジネス、ルミナ

image003_nakano_hiroyuki.jpg

中野廣幸

三菱商事系・専門商社で営業・人事を担当する。人事部在職中、大きな制度開発の推進スタッフとして任務を遂行したことでHRの面白さに目覚める。外資系コンサルティング会社に転職し、「7つの習慣」のトレーナーとして電機・自動車・食品・製薬メーカー、都銀・不動産・外資系など幾多の企業にデリバリーを行う。その後、アーサー・アンダーセンにて、チェンジマネジメントのコンサルタントとして活動する。現在、フリーのトレーナーとしても多くの企業トレーニングを担当。

担当コース:
ダイアローグ

image015_nishida_toru.jpg

西田徹

株式会社リクルートにて人材教育ビジネスを担当。
1993年ニューヨーク大学経営学博士(MBA)取得。その後、(株)ボストン・コンサルティング・グループなどを経て、現職。現在メールマーケティング・営業研修などのセミナー講師、企業の取り組み実態や、消費者の意識・行動などのリサーチ活動などを行っている。主な著書に「ここまできた!モバイルマーケティング進化論」(日経BP企画)「2時間でわかる図解Eメールで市場を即100倍に広げる本」(中経出版)などがある。

担当コース:
業務に明快さを打ち出す経営戦略、問題解決のクリエイティブ発想

matsueda200X150.jpg

松枝修

(株)リクルートにて組織人事コンサルティング、総合人材サービス、モバイルインターネット事業などに携わったのち、野村総合研究所に勤務。エグゼクティブ・コーチとして経営者の意思決定や実行を支援してきた。その後独立し(株)イープレゼンスを設立。エグゼクティブ・コーチングをコアとしたリーダーのプレゼンス(存在力)向上、システムコーチングに基づくチームビルディングを行っている他、ポジティブ・サイコロジー・スクール講師、青山学院ワークショップデザイナーを務めている。米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ、CRRグローバル認定システムコーチ(ORSCC)、TLC(The Leadership Circle)認定プラクティショナー。

担当コース:
ダイアローグ

image010_watanabe_nobumitsu.jpg

渡邉信光

(株)リクルート入社。以来、HRD系ビジネスの営業、営業課長、マーケティングマネジャー(「7つの習慣」セミナープロモーション)、企画マネジャー(eラーニングビジネスの事業化)、コンサルタントなどを経て、2004年独立。 2004年に組織・人材開発系コンサルティング会社 Initiative&Solutions,Inc を起業し、代表取締役/組織・人財開発コンサルタントとして現在に至る。大手企業、成長企業向けに「組織・人材開発領域」「営業力強化領域」でのソリューションを展開。「東レ経営研究所」特別研究員を兼務。

担当コース:
強い管理職をつくる「飛びぬけたリーダー」

 

佐々木佳之

(株)リクルートのHRD領域を専門とする部署にて、企業の教育・研修体系の設計・展開に数多く従事。その後、組織・人事コンサルティング室に異動し、人事制度設計や風土改革など、組織・人事課題に多面的にアプローチするプロジェクトを多数手掛ける。1998年、株式会社エクシードに入社し、経営コンサルタント波頭亮氏に師事。経営全般に関わるコンサルティングを実践。2011年、ブリッジ・コンサルティングを設立。経営コンサルタントとしての活動の他、経営者コーチングや研修講師などの活動も展開中。

担当コース:
精密な質問と回答、強い管理職をつくる「飛びぬけたリーダー」

 

山崎俊也

リクルート在籍中に人材開発研修プログラムの営業~マネジャー
経験後、コミュニケーションを中心としたコンサルティング手法のトレーナーになる。
以後、大手の電機・自動車・住宅・食品メーカーの戦略推進プログラムから
中堅中小企業の理念浸透・事業継承プログラムまで幅広く担当。
その後、独立しコンサルタントとして活動中。スマートワークスで、海外のコースのローカライズやトレーナー業務もテンポラリーに担当している。

担当コース:
顧客本位の営業、強い管理職をつくる「飛びぬけたリーダー」

image007_roice_krueger2.jpg

ロイス・クルーガー

「7つの習慣」の著者 スティーブンR.コヴィー氏とともにコヴィー・リーダーシップ・センターを設立し、海外事業担当副社長として76カ国にまたがるグローバル展開を手掛ける。現在も、30カ国以上でグローバル企業へのコンサルティングと教育を行っており、自らの経験とノウハウを集約して「サクシーディング・イン・グローバル・ビジネス」コースを設計した。

image008_eugene_skinner.jpg

ユージン・スキナー

日本在住の30年間、幅広いインターナショナル・ビジネスの経験を積む。1985年にアメリカ大使館の外交業務に従事、その後、日本電気にて自動指紋識別システムの世界各国の政府・警察機関向け販売の指揮を執る。その後、日本への市場進出コンサルティング、インターナショナル・コミュニケーションと広告業に従事し、アメリカ、ヨーロッパ製品をアジア各国へ輸入する貿易商社の副社長も務める。 1992年12月コヴィー・リーダーシップ・センター・ジャパンの共同創設者として副社長兼COO(運営担当)に就任。日本で最も成功した出版社の立ち上げとして知られるキングベア出版の設立に携わる。近年は、独立した経営コンサルタントとして、アジア、ヨーロッパ、アメリカにて様々な事業投資やビジネスプロジェクトに携わる。

担当コース:
サクシーディング・イン・グローバル・ビジネス

image011_inagaki_fumiko.jpg

稲垣富美子

大学卒業後、公立高校の英語教諭となる。その後、レジャー関連企業にて企画担当、外国人ビジネスマン向け日本語コース講師、大手外資系企業でバイリンガル秘書などを経験。2000年、通訳者に転身。社内通訳者として、ウォルト・ディズニー・アトラクションズ、ボーダフォンおよびソフトバンクで、グローバルビジネスシーンにおける成功例や失敗例を数多く見る機会や、世界のトップリーダーのビジョンやリーダーシップを間近に体験する機会を得る。2010年、フリーランス会議通訳者として独立。さらに多様な分野で世界のビジネスリーダーの通訳を行う。通訳養成講座講師としても活躍。

担当コース:
サクシーディング・イン・グローバル・ビジネス

image009_ken_lee.jpg

ケン・リー

投資信託会社や韓国メーカーでのマネジャー、ディレクターを経て、2003年から韓国教育コンサルティング機関にトレーナーおよびディレクターとして参画している。2007年からは、ドア トレーニング&コンサルティング コリアの講師としても活躍中。営業研修や、交渉力、時間管理、リーダーシップ、DISCを活用した研修など幅広いプログラムを担当している。人材開発、起業家精神、対人問題解決力をテーマとした著書も多い。
1989年に日本の国際大学にて国際関係の修士号を取得している。韓国建国大学にて経営学の学士、修士および博士号を修め、2001年から2011年まで経営学部の教授として教鞭を取る。

担当コース:
サクシーディング・イン・グローバル・ビジネス

image013_saito_reiko.jpg

齋藤礼子

大学にて英文学を専攻した後、通訳業、英語教師、公立小学校の勤務を経て、2010年、企業にチーム開発やコミュニケーション強化を中心とする研修、ワークショップ、コーチングを提供するイントラペルソナ株式会社、およびルミナラーニングアジアに参画。ルミナラーニングおよびコミュニスポンドの認定講師として、プレゼンテーション、グローバルマインドセット、ダイバーシティ、ポジティブマインドセットなどの幅広いテーマの研修プログラムの実績を持つ。2012年、アーランシャフトを設立して独立。現在は、企業研修の他に、経営者を含むエグゼクティブや個人を対象としたコーチング、英会話力強化や大学生のキャリア支援のプログラムなども展開している。

担当コース:
サクシーディング・イン・グローバル・ビジネス、ルミナ

image012_mireille_watanabe_handover.jpg

渡辺美玲

イギリスの大学を卒業後、ロンドンの音楽関連会社勤務、イギリス中央情報局での戦略コンサルティング業務を経て、アクセンチュア株式会社のロンドンオフィスにて事業部長付きエグゼクティブアシスタントとして勤務する。
2010年より、イントラペルソナ株式会社の事業開発・戦略担当ディレクターを務める一方、ユニークな心理測定ツールを持つルミナラーニングの講師および構成養成を担当している。企業研修では、チームワークやリーダーシップ、グローバルマインドセット、プレゼンテーションスキルなど幅広いテーマの研修を提供し、活躍中。

担当コース:
サクシーディング・イン・グローバル・ビジネス、ルミナ