概要

ビジネスにおけるフィードバックとは、フィードバックされる人 の現状が周囲からどう見えているのか、その情報がその人にとって重要で、知っておくと有益だと思われる場合に伝えることです。コーチングやパフォーマンスマネジメントのときに不可欠なスキルです。
開発者のグローバルなデータ分析では、上司のフィードバックの良し悪しは、エンゲージメントや信頼感のレベルと強く関係しています。またフィードバックを受ける時の好みは、他者にフィードバックする際にも表れることがわかっています。

学習内容

前もって行うフィードバックの好みや傾向に関する自己調査レポートを参考データとして学習を進めます。効果的なフィードバックを妨害する傾向がレポートに示されているなら、改善のアクションを用意します。
またフィードバックは、望む結果を実現するための会話であること、褒めるときにも注意すべきポイントがあり、内容によっては相手が感情的になりやすいことを、脳のしくみとともに学びます。
ベスト・プラクティスの手順に沿って、サンプル事例を分析し、自分が直面する職場の事例で練習します。

特徴

  • フィードバックの上手さとビジネス・パフォーマンスの相関は証明ずみ
    「飛びぬけたリーダー」の開発者は、フィードバックの上手さと総合的なリーダーシップ・スコアが強く相関していることを証明しました。つまりフィードバックが上手な人は、リーダーシップに優れていて、高いパフォーマンスを発揮する確率が非常に高いのです。
  • フィードバックの得手不得手には自信の度合いが関与
    研究データは、効果的なフィードバックができるかどうかに、その人の自信の有無が関係していることも示しています。有益なフィードバックができるためには、自分の内面を理解しておくことが役に立ちます。
  • ベスト・プラクティスに学ぶ
    相手を褒めるという、なんら問題はないと思える行為でも、重要なポイントを押さえていなければ効果がないどころか、厄介な問題を生み出すことがわかっています。注意点を理解して的を射たフィードバックができるように練習します。
  • グローバルに対応
    セルフ・アセスメントと研修は、世界の主要言語で実施可能です。

仕様

対象者 : 人を育てることが求められる部長から中堅クラスの方 
      部下がいる、いないに関わらず受講頂けます。

●対面(集合)研修
所要時間: 5時間
実施形式: インハウス

●オンラインLIVE研修
所要時間: 2.5h×2回
実施形式: インハウス

プログラム

対面(集合)研修

  日時   5時間/10:00~16:00
内容コース前オンラインのセルフ・アセスメントを受け、終了する。
*やる気にさせる「フィードバック」に初めてお申込みされ、セルフ・アセスメントをご利用になる場合は、事前のガイダンスも含めてコース前に1週間が必要です。

1. 世界のビジネスパーソンについての研究/フィードバックの良し悪しとビジネスのパフォーマンス/8つの感情と心理的ニーズ
2. フィードバックに対する好みと傾向、自信の度合い
3. フィードバックで望ましい行動を反復する
4. フィードバックで望ましくない行動を改善する/低い段にとどまる/フレームワークを使う

オンラインLIVE研修

対面研修と同じコンテンツです。

  日時   1回目・2回目/9:30~12:00
 内容コース前オンラインのセルフ・アセスメントを受け、終了する。
*やる気にさせる「フィードバック」に初めてお申込みされ、セルフ・アセスメントをご利用になる場合は、事前のガイダンスも含めてコース前に1週間が必要です。

<1回目>
1. 世界のビジネスパーソンについての研究/フィードバックの良し悪しとビジネスのパフォーマンス/8つの感情と心理的ニーズ
2. フィードバックに対する好みと傾向、自信の度合い
3. フィードバックで望ましい行動を反復する

<2回目>
1. フィードバックで望ましくない行動を改善する/低い段にとどまる/フレームワークを使う