グローバルなデータ分析から生まれた科学的で実効性の高い人材育成に取り組んで30年。
リーダーシップ、マネジメント、コミュニケーション、分析力や判断力、問題解決力の強化を中心とする人材開発をお手伝いしています。エビデンスに基づく研修やコンサルティングの先駆けとして、1990年代から学習効果と行動変容の効果向上に取り組んできました。ご提案する研修やサービスの多くは、経営学、認知心理学、統計学、教授法の専門家による数十年の調査・研究から生まれ、世界各地で高い効果が認められています。

スマートワークスの人材開発

  • 学習するコンテンツに加えて、学習の定着と行動変容を促すメソッドも科学的
  • ビジネス・パフォーマンスの改善効果をグローバル調査で実証ずみ
  • 多言語対応のコースは、世界の主要言語で実施可能

こんなお悩みを解決します。


 心理的安全性なんて非現実的では?神経質すぎる人が相手だと、自分が疲れてしまう。

心理的安全性は、話し手と聞き手が一緒に努力して実現できるもの。総合的な知識に加えて優れたスキルも必要です。「ダイアローグワークス」研修なら、コミュニケーションについての考え方が大きく変わるはずです。

 判断力や分析力、問題解決力は、生まれつきのものだから、改善のしようがなくない?

効果的な手順や正しい方法を知っているか、いないかで、能力発揮の度合いが全く異なることを多くの調査や研究が証明しています。「精密に考える思考のツール」で分析的思考の理論と手法を学べば、分析的な思考力だけでなく、判断スピードの強化にもつながります。 

 リーダーシップの意味合いは広い。確実にパフォーマンス向上につながる具体的な考え方はあるだろうか?

部下育成やイノベーション、問題解決。リーダーシップの範囲は広く、強化には長い時間を要することがわかっています。「飛びぬけたリーダー」なら、一人ひとりに必要なリーダーシップと伸ばし方がわかります。

​ リモートで働く部下のエンゲージメントをどうすべき?

部下のエンゲージメントを高めるうえでの重要なポイントがグローバルな調査で分かっています。「エンゲージメントを高める5つの必殺スキル」をお試しください。自分のチームの状況にもっともふさわしい、エンゲージメント向上の知識とスキルが身につきます。

 かたくなな思い込みや身勝手さのある人を、これ以上放置できない。優秀な人でも、性格改善は難しいのでは?

私たちは、困難な課題に直面していた人が、小さなきっかけと真摯なサポートを通して目を見張るような成長や驚きの変化をとげた多くの事例を、お客様とともに体験してきました。私たちの研修とプロセスをお試しください。

 360度調査で評価はできるとしても、本人にとって、どれくらい役立つのだろう?

評価のためでなく、能力を伸ばすために360度調査を用いるのは、新しい考え方です。「飛びぬけたリーダー」の360度調査なら、皆の期待に感動したり、自分の成長の確かな方向性を見つけたりできて、成長のための不可欠な情報だと感じるはずです。

お客様の導入事例


どのようなゴール達成に向けて、どのような研修やサービスが活用されているのか、実際のお客様の取り組み例をご覧いただけます。

グローバル・パートナー


人材開発の分野で豊富な経験と優れた実績を持つ私たちのグローバル・パートナーは、常に最新の調査と研究を続け、最新の報告を行っています。こちらでパートナーをご紹介しています。

近日開催の公開コースやイベント

  • 6月18日開催 

    公開コース 
    エンゲージメントを高める5つの必殺スキル

    在宅勤務の部下が、上司と安心できるポジティブな関係を持てていると感じてエンゲージメントを高めます

    本コースは、「飛びぬけたリーダー」と同じ開発者による在宅勤務の部下を持つマネージャーのための研修です。
    パンデミック前のオフィス勤務者509,097人、パンデミック後の在宅勤務者16,566人の360度フィードバックデータを解析し、部下の「エンゲージメントを高める5つの行動」を発見しました。
    自分のリモートワークでの具体的な取り組みを計画し実行します。

    日時2024年6月18日(火)
    13:30~16:30    
    会場オンラインLIVE会場

    コース詳細を見る      
    他の日程を探す

  • 6月13日-14日開催 

    公開コース 
    「精密に考える思考のツール」で “考える”業務を強化する

    精密に核心をとらえて知的作業の効果性を高め、チームの会話の生産性を向上する

    優れた質問の力は知的な業務を支える基本要素です。
    細部の詰めや確認が重要な業務において、重大な根本原因に気付くのも、潜在的なリスクを回避できるのも、精密に細部をとらえた鋭い質問ができるかどうか次第です。そうした鋭い質問の作り方と、深い思考を妨害しない回答のしかた、段階的に考えを深める手順を学びます。
    ロジカルだけではなく、質問するだけでもない、シャープに本質をとらえるための思考のツールとプロセスです。

    日時2024年6月13日(木)~14日(金)
    13:30~17:00
    会場オンラインLIVE会場

    コース詳細を見る   
    他の日程を探す

お知らせ

人材開発のレポートやブログ