代表挨拶

株式会社スマートワークス
代表取締役 千田彰

(株)リクルートの関連会社にて取締役在任中、米国で開発されたトレーニング・プログラム「7つの習慣」の有用性にいち早く着目。日本国内での統括責任者として事業化を推進し、自ら営業とマーケティングを率いた。リクルートに戻ってからは本格的な全国展開を開始して延べ20万人が受講するという、日本では類を見ないベストセラーのトレーニングに育て上げた。
退職後(株)スマートワークスを設立して代表取締役に就任。2004年米国バイタルスマート社と提携して、日本総代理店となる。
以後、バルバーゴ(米国)、ドア(オランダ)、ゼンガー・フォークマン(米国)、ルミナ・ラーニング(英国)、ロイスN・クルーガーLLC(米国)とネットワークを拡大させた。

人と組織の日本ブランドを確立させる

20世紀後半、戦後日本の復興と成長を牽引したのは、当時の全ての経済政策が投入されて息を吹き返した石炭・鉄鋼業と、その勢いをかって電気製品や自動車などを作り出した多くのアン

トレプレナーであり、日本製の商品が世界で高い評価を勝ち得たのは日本の「品質管理(QC)」によるものであると私は思っています。
そして現在、「日本製」(Made in Japan)のものは、世界の最高品質という評価を得ており、「日本製=最高品質」というブランドを確立しています。
では、日本人や日本の組織はどうでしょうか?
残念ながら「日本製」への世界の評価に比べると、一歩も二歩も遅れをとっていると言わざるを得ません。
どこに問題があるのでしょうか?
私は、日本人の思考や精神は世界でとても高いと考えております。問題は、頭にあることを言 葉に具現化させ、行動に結び付けるスキル、そしてそれぞれの人の行動を掛け合わせて最大のシナジーを発揮させる協働の進め方にあると思っております。
私は、これらの観点に当てはまる能力を伸ばす研修コースを世界で探し続けてきました。
加えて、しっかりした実証データや科学理論に基づき、効果性が高く実績もあるプログラムを見つけて日本語にローカライズしております。
思いを言葉に、言葉を行動に、行動を協働に。
スマートワークスは、日本の人と組織が世界でトップクラスであると評価されることを目指して、能力向上のサポートをいたします。

事業方針

自分が効果を実感できる。』
『自分やチームのパフォーマンス向上につながる。』
『皆にポジティブな影響を及ぼす。

私たちはそんな人材開発サービスを目指しています。

それには課題への効果的な働きかけを可能にしてくれる優れた研修やアセスメントが不可欠です。
そのためにスマートワークスは3つの要素を大切にしています。

  • 実証データや科学理論に基づけられた普遍性と効果性
  • 学び方と教え方の科学性
  • これからの時代を先取りする先見性
普遍性と効果性、科学性、先見性が交わる3つの輪

人材開発への思い

スマートワークスが目指す本物の人材開発サービスとは、理論や手法が妥当だと言えるということ、そして、結果に再現性があるということです。内容が科学的に見て理に適っているのかどうか。学んだ方々が本当に欲しい成果を得たのかどうか。その結果は、偶然ではなく、トレーニングやアセスメントの結果だと、科学的に判定できるのかどうか。

私たちは、これらの基準をクリアし、しかもユニークな着眼点と先進性を備えた人材開発のソリューションによって、あらゆる個人の能力とモチベーションを高め、組織を強くするお手伝いをしたいと考えています。

人材開発の考え方や手法は、他の分野と同じように、目覚ましいスピードで進化し続けています。日々新たな発見がなされ、昨日 よりもはるかに効果的で、時代に即した能力開発の手法が生みだされています。

スマートワークスが、多くの海外パートナー企業とアライアンスを組んでいるのにはわけがあります。提携先の多くは著名な学者やコンサルタントによって創業され、学術的にも評価の高いサービスを提供しています。数十年におよぶ地道な調査と研究の積み重ねから、今まで誰も気がつかなかった着想を得て、優れた学習方法や能力向上法を確立したパートナーもあります。これらの企業が提供する優れたコンセプトは、大半が英語圏で開発されるため、非英語圏ではメリットが享受しにくいものが少なくありません。

私たちは海外で開発された人材開発サービスがまだあまり日本に導入されていなかった数十年前から、世界が認める優れたサービスを日本文化に合わせてご紹介する事業に携わってきました。そうして得たノウハウやグローバル・ネットワークを活用して、これからも高い効果のある最新のサービスを提供してまいります。

講師紹介

こちらで講師のプロフィールをご覧いただけます。

会社情報

会社名株式会社スマートワークス
住所〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-7-10 ベルグランツ4階
電話番号03-6261-2682
設立2001年10月
 代表取締役 千田 彰
事業内容人材開発プログラムおよびサービスの開発・企画・運営、人材・組織開発コンサルティング
アクセス都営新宿線、都営三田線、東京メトロ半蔵門線「神保町駅」A7出口から徒歩1分

採用情報

採用情報はこちら

沿革

 2001年10月  千田彰と本多佳苗により文京区本郷にスマートワークスを設立創業
2009年4月米国バルバーゴと日本総代理店契約を締結する
2010年3月株式会社リクルートマネジメントソリューションズと販売代理店契約を締結する
2010年8月「PQ+A:プレシジョン クエスチョニング アンド アンサリング」(バルバーゴ提携コース)をリリース
2011年1月NECラーニング株式会社と販売代理契約を締結する
2012年4月株式会社ファインド・シーと販売代理契約を締結する
株式会社インテリジェンスと販売代理契約を締結する。
2012年5月「カスタマー・センタード・セリング/顧客中心の営業」をリリース
「飛びぬけたリーダー」(ゼンガー・フォークマン)をリリース
 2012年11月 「自分を見違えるほど変える技術 チェンジエニシング」阪急コミュニケーションズ)出版

提携企業

提携企業Zenger | Folkman (米国) 日本総代理店
Vervago (米国)日本総代理店
DialogueWORKS(米国)日本総代理店
Lumina Learning (英国)
Roice N.Krueger,LLC(米国)